Top > ミチユキ・キサラギ

Stage design - ミチユキ・キサラギ

2008年に上演された第3回仙台劇のまち戯曲賞 演劇プロデュース公演『ミチユキ・キサラギ』(作:中澤日菜子 演出:大信ペリカン 主催:仙台市市民文化事業団)の舞台デザインを担当いたしました。中規模都市の普遍性を表現したく思い、「街中を車や自転車で走りながらスナップ写真を撮り、それを一本のムービーに繋げて印象を汲み取る」という作業から制作をスタート。やってみて感じたのは、やたら道路標識や看板、電柱が街中に多いこととコンクリート感。
シーンが屋外、アパート中、地下道を行ったり来たりするので、アパートの部屋を構成する引き枠をガード下を通して出し入れする方法を採りました。転換担当スタッフの修練によって支えられた舞台だったと思います。

01

02

03

04

05

06

07

08

09

10

11

12